三浦 康太郎

 

 

1986年生まれ

15歳の時に油絵に出会い、洋画家 水島健氏に師事。レンブラントの緻密なエッチングに魅せられて、2011年より銅版画を始め、摺り師の白井四子男氏に師事。2012 年よりテンペラ画を始め、制作発表を続けています。

星々の光や星座、ものがたりにインスパイアされた独特な神秘が表現されています。

 

また、2010 年より横浜のギャラリーに勤務。幼稚園や子供向けアート教室、商業施設でのワークショップ等に携り、2019 年より横浜日ノ出町にて銅版画教室を主催。現在、制作の傍ら、大人や子供向けアート教室講師を務めています。

 

 

 

 

主な展覧会歴

2023   個展「銅版画展」 msb gallery, 東京

2022   三浦康太郎/奥田拓郎二人展「Folklore Studio HOTDOG, 東京

2021   三浦康太郎/奥田拓郎二人展「星語りの森で」, 東京

2018   個展 ゆう画廊, 東京(2015, 2014)

2017   個展  8(eight), 東京