このたび msb gallery では、木彫作品展『渡邊文矢展』を開催いたします。

 

自然や動物と触れあう日々の生活のなかで生まれる感情を絵にして、それを手が動くように彫り出しています。

作品はすべて、大切な人に渡すように、手紙を書くように、丁寧な心で形にされています。

 

木肌に残されるノミの跡は作家の手の温もりを伝え、木に命を吹き込みます。微細に着彩された静かな佇まいの作品群は夢のなかの出来事のように情景をともない、観る者の心に寄り添う不思議なあたたかさとユーモアがあります。

ぜひこの機会にお楽しみいただければ嬉しく思います。 

 

 

作家在廊日: 6/13(

初日の入場は、予約制とさせていただきます。

正午オープンより1時間の入れ替え制にてご案内いたします。

ご予約はemailかInstagram DMにてよろしくお願いいたします。皆様のお越しをお待ちしております。

①12:00-13:00 満員御礼

②13:00-14:00 満員御礼

③14:00-15:00 満員御礼

④15:00-16:00 満員御礼

⑤16:00-17:00 満員御礼

⑥17:00-18:00 満員御礼

18:00-19:00 満員御礼

 

 

 

 

 

 

 

渡邊 文矢  
1985   東京都町田市生まれ

神奈川・岩手にて小中高を過ごす


京都伝統工芸大学校(木彫刻専攻)卒業後さらに彫刻を学ぶため、富山県南砺市にて井波彫刻伝統工芸士である井口琇月氏に弟子入り。

現在は独立し、岐阜を拠点に木彫作家として活動しています。

 

個展

2024   Hase, 名古屋

2023    《心之所向》Cut&paste select shop, 台湾

            ギャラリー上がり屋敷, 東京

2022    《心之所向 身之所往》木雕展 san galerie, 台北

2020    《心之所向》 維摩舍, 台中